エネルギッシュに研削

世界的なエネルギーの不足は、解決されていません。気候変動や枯渇しつつある石油はこの現実を変えることはありません。その結果専門家は、世界のエネルギー需要は2030年までに50%以上上昇すると考えており、いわゆる一次エネルギーは、代替エネルギー、または再生可能エネルギーによって不足分を補う必要があります。

HAASの研削盤により、タービンブレードが加工されており、それは、特に発電産業用のガスタービンの中で使用されています。そのような施設は、化石燃料や特殊ガス、バイオガスを電力や熱、あるいは冷気に変換しています。その際、タービンブレードは、巨大な力と熱の負荷にさらされています。当社の研削盤は、この部品を、加工しにくい材料から、ワンチャックで効率的かつ高精度に加工します。

Haas Turbinenschaufel

Druckansicht