十分なる対応

今日、航空機でマーケットシェアを勝ち取ろうとすれば、それは燃費がよく、効率的で、環境にやさしく、そして静かでなければなりません。ジェットエンジンメーカーは、最高度のテクノロジーを競争力のある価格で納めなければならず、大きなチャレンジに立ち向かっています。

エンジンに使用されるタービンブレードや羽根といった部品は、極端な負荷にさらされています。チタン、ニッケル超合金、インコネル、タングステン・モリブデン合金のような非常に加工しにくい材料を加工することは大変です。それは、タービンがその最大の効率を発揮するには、最高の面品質と寸法精度が求められているからです。

航空宇宙産業分野で有名なお客様に適合するために、当社は、これら厳しい要求の部品加工の為のテーラーメイドの研削方法を開発しています。一例を挙げますと、弊社の研削ソフトウェアと弊社の研削盤Multigrind® CA及びMultigrind® CBを使用すれば、タービンブレードの全形状をブロック形状からモミの木形状まで、ワンクランプで加工することができます。

Vane-Bearbeitung

Druckansicht