ポーズではなく態度で

Haasのサクセスストリーは、1934年に機械の製造を始めたアーデルバート・ハースのストーリーに他なりません。アーデルバート・ハースははっきりとした目標がありました。それは、お客様に対して最高の万能研削盤を造るということでした。私たちは粘り強さと技術への情熱をもってこの目標に対して21世紀になってもこだわりを持ち続けています。それこそがこの南ドイツの人々が明らかに持っているDNAでもあります。

そんな考えから何が生まれたのか? それは技術的トレンドを後追いするのではなく、その方向性を提示する研削盤と研削方法を先駆けて作ることに有ります。

私たちのもとを訪れ、そこの人達が自分たちがしていることに対して情熱を持っていることを是非ご覧ください。

 

Haas: Haltung statt Pose

Druckansicht